退職にて大島を離れる患者様

2月、3月には、転勤や退職により大島を離れる患者様が毎年おります。

 

長い間メンテナンスで通っていただいた方には特に、

 

私が予防メンテナンスをしっかりされている医院を

 

探したりしてご紹介しております。

 

そんな退職で平戸に戻る患者様と記念写真を

 

取らせてもらいました。

 

毎回、来院時にダジャレや面白い話をしてくださる方だったので

 

みんなでお見送りさせてもらいました。

 

みんなで「さみしいねー。」と言いながらお別れしました。

 

当院とのおつきあい本当にありがとうございました。

 

(院長)

投稿日: 2020年1月22日 | 8:01 pm

Vキッズでオネショ改善の効果

当院では、昨年受講したVキッズセミナーで学んだVキッズを

 

患者様に協力をお願いして、今年4月から小学生になるお子様に

 

Vキッズを体験してもらいました。

 

Vキッズは、小児口腔育成装置と呼ばれるもので、

 

マウスピースのようなものです。

 

お口の中が狭くなって、舌が咽の方に押し込まれて、息がしにくい、

 

咽の通りが悪いことを改善できるとともに、嚙みしめることにより

 

咬む筋肉が発達することで、口や口周囲の発育に効果が出る装置です。

 

この装置を試していただいたところ、装置装着日から

 

お父さんが気になっていたオネショをしていない

 

との報告をいただきました。

 

Vキッズの効果が、はっきりと確認できよかったと安堵しております。

 

他にも、成長において気になることが改善されているとの報告が

 

たくさんあるようです。

 

Vキッズは、3才から6才まで使用可能です。

 

6才以降は バイオブロック、ランパといった装置で

 

歯並びの改善のみでなく、呼吸 姿勢、の改善から 身体の成長に関する

 

良い改善結果を多数報告されています治療を体験していただきたいと

 

考えております。  (院長)

 

投稿日: 2020年1月21日 | 7:57 pm

ー祝ー生まれました!-(*^^)v

 

令和2年1月10日、午前中に産休にてお休みしておりましたスタッフの赤ちゃんが生まれました。

 

写真を早速ラインで送ってもらいましたが、元気な男の子でした。

 

やっぱり、赤ちゃん可愛いですね。

 

ちょうど出産する2日前に大きなおなかを抱え、遊びに来てくれていました、

 

みんなが忙しくしていたのもあり、少し手伝いをしていました。

 

彼女は、いつもピョンピョン飛び回るようなフットワークで働いていますが、、

 

その日も変わらないフットワークでした。 ですからみんなで

 

「そんなに動いたら産気づいて生まれちゃうよー」とみんなで心配していたところ、

 

予定日より4日早く生まれてきてしまいました。

 

13日の誕生日の私(院長)は、同じ誕生日になることを期待していましたが

 

同じ日にはなりませんでした。

 

無事に元気な赤ちゃんが生まれてよかったです。

 

年始早々、いいことがありいい年になりそうです。

 

本当にうれしいです。   おめでとうございます。

 

そして、見守ってくださった患者様方に感謝いたします。

 

ありがとうございます。

 

彼女は、育休にてお休み致しますのでもうしばらくご迷惑おかけします。 m(。。)m

(写真の投稿が許可されましたら、後日投稿いたします。  院長)

投稿日: 2020年1月12日 | 6:29 pm

2020年 もっと働きやすい環境に改善したい。

 

新年、あけましておめでとうございます。

 

本年もいいもり歯科をよろしくお願いいたします。

 

今年は、スタッフを一人でも多く確保したいと思います。

 

昨年まで、スタッフの不足により患者様の受け入れを制限せざるを得ない状況が続いております。

 

どこの歯科医院さんも同じようで、どにょうに従業員を確保しているのと聞かれることもあるくらいです。

 

こちらが教えてほしいくらいなのですが。(笑)

 

数年前に、就業規則を作成、その後

 

出来る限りの働きやすい環境づくりを行っております。

 

その一つとして、産休、育休です。 昨年年末より産休のため一人のスタッフが休みに入りました。

 

今回で産休を使うスタッフは2人目です。

 

今回は、歯科衛生士の免許を持つスタッフでしたので、その穴埋めをどうにかしないとと対策を行いました。

 

実は、一昨年前の事ですが、ベテランの歯科衛生士が病気により長期休養になりました。

 

その時に起きたことは 予防メンテナンスで来ていただく人を40人以上減らすことになったことでした。

 

この時に、今回産休に入ったスタッフが頑張ってくれたおかげで予想より減少は抑えられたと思います。

 

今回そのスタッフの穴埋めに、運よくベテランの歯科衛生士が入ることになりました。

 

しかも、本気で歯の健康を守りたいと来院する方の中には、

 

「今日は、すごく勉強になった。」 「すごくよかった。すっきりした。」などと

 

受付で話されていたと聞いております。

 

あと数日で出産日です。私の誕生日ももうすぐ、同じ誕生日にならないでしょうか!(祝)

 

昨年まで、スタッフみんなが頑張ってくれたのにかかわらず、盛り上がらないでいましたが、

 

今年は、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、保育士、歯科助手、受付、どんな方でもいいので

 

元気で明るく長く働いてもらえる方をお待ちして終えります。

 

きっとその方は、いいもり歯科を盛り上げる救世主になることでしょう。

 

我こそはと思われる方は、ぜひ求人にご応募くださいね。

 

いいもり歯科は、、前向きに、積極的に、学び、改善し、

 

歯の健康、体の健康を守り、豊かな人生を送るお手伝いを続けてまいります。

 

(院長)

 

投稿日: 2020年1月4日 | 12:50 pm

舌の緊張 コントロール

先日、9/8 日曜日、朝から佐賀まで研修会に参加しました。

 

3年ほど前に、体の使い方の勉強に大島町まで来ていただいたT先生が、

 

舌の重要性に気づき、これを臨床に応用できないかといううことです。

 

それが、日頃から、舌ポジションなど気にかけた仕事

 

を行っておりましたが、驚きの内容でした。

 

紹介された症例の一つに、3才の子供さんの症例がありました。

生まれたて時からこれまで熱でなやまされていて、病院からは大きくなったらよくなりますから、と言われ3才に、(習慣性発熱症候群)

ぐったりして、しゃべらない、覇気がなく、しゃべらない

というう状況でした。

あるきっかけで舌のコントロールを行ってみることになりました。

診断の結果 舌コントロールのために 奥歯の内側に白い詰め物を

はりつけました。

3日後の来院時 その子は翌日から熱が下がり、院内を駆け回っていて

はしゃいでいた。

1か月後、来院時 ずっと熱は出ていない、食欲が出てきた。

ということでした。

驚いたのは、半年後の歯型の模型を比べると

歯並びがよくなってきていたのです。

歯並びは舌の力が関係していることは知られていますが、

こんなに簡単にかわることでした。

残念ながら写真の掲載はできません。    (院長)

 

投稿日: 2019年9月10日 | 7:25 pm

長崎 精霊流し

お盆休み、いかがお過ごしだったでしょうか。

 

今年は、精霊流しに参加しいて参りました。

 

親戚が、小さな精霊流しの船を故人が趣味で乗っていたクルーザーを

 

写真で見ながら作成、ほとんど段ボールで出来たもので、

 

一人でも片手で抱えられます。

 

小さな船を少人数で、大きな船の脇を

 

耳がどうかなりそうなくらい、たくさんの爆竹を鳴らしている合間を

 

進んでいきました。

 

 

 

亡くなった叔父には、祖父母が亡くなったときに、一緒に精霊船を

 

作成し、精霊流しに参加したこともあり、

 

叔父も喜んでもらえているように感じました。

 

(院長)

 

投稿日: 2019年8月17日 | 6:30 pm

歯科医院で自動精算機

令和元年、6月9日

福岡市内にて、自動精算機ってどうなのかと思い、活用されている天草の生田先生のセミナーに参加しました。

働き方改革により残業時間を増やさないようにすると診療時間が短くなり、生田先生の診療所では、

1日の診療を1時間短くすると8人の患者様を診療できなくなり、年間でかかなりの売り上げの減少があるなど、

生田先生の経営の現状をありのまま お話ししてくださいました。

厚生労働省としては、歯科医師過剰と判断されていて、歯科医師を増やさない方向性のままで進んでおり、

歯科医師の高齢化による歯科医院の減少については、人口減少もあり問題ないと判断されている様子でした。

私が歯科大学で学んだのはもう30年ほど前で、社会も医療も大きく変わっています。

今歯科の問題として起きている、高齢者の摂食機能回復についてなど、学んだことがありません。

大学で学ぶカリキュラムにこれから入ってくるようです。

これから歯科医医師への道に進むのもいいのではないかと思うところであります。

私は父が歯科医院をやっていて、昔の歯科医院の在り方で安心できない転換期来ていることを感じ

このまま楽には医院経営はやっていけないと、気合が入りました。

 

またその反面、生田先生の医院のある地域と当院のある大島町とは、人口が同じくらいで環境が似ています。

そんな中でこれだけのことができることを教えてもらい、すごい励みになりました。

生田先生ありがとうございました。

いいもり歯科は、自動精算機を入れる余裕はありません、できることから一歩ずつ進化していきたいと思います。

(院長)

投稿日: 2019年6月10日 | 7:42 pm

自動掃除機 ”ルンバ?” 始動!

 

歯科医院のみでなく、どこの職場も最近は、人出不足のようです。

 

(ただいま、資格がなくてもできる 歯科助手 から 歯科衛生士 歯科医 を募集中です。)

 

当院では、少しでもスタッフの仕事が簡単になることも考えて、機械化へ

 

との一つの取り組みで、今回ダスキンさんより ”ルンバ”と呼ばれるのですが、

 

正確には、ルンバではございません。

 

正確な名前はわかりませんが、お試しレンタル致しました。

 

これまで、診療後、私(院長)が手が空いていますとモップをかけることを頼まれますが、

 

なんと、なんと、私の掃除より上手に仕上げてくれるではありませんか!

 

始めは、ルンバの行方を眺めていますと、同じところを行ったり来たり、

 

今度は、離れたところに行っていったり来たり、

 

効率が悪いように見えたのですが、

 

そのままルンバに働いてもらい翌朝、床を見てみますといつもより

 

きれいな床に見えたのは気のせいではないと思います。  (院長)

 

投稿日: 2019年5月20日 | 7:42 pm

3才からできるVキッズ

令和元年となり、長い連休も終わりました。 先日12日 日曜日、

 

スタッフ2人と共に朝から福岡へ、Vキッズの勉強に出掛けて参りました。

 

乳幼児からの口腔育成について、昨年末より院内での勉強会を行っております。

 

きっかけは、アルバイトに来てくれていた妊娠中のスタッフに、今回一緒のスタッフには

 

2才の子供が二人ともおり、これからだといううこともあって始めておりました。

 

これのシステムを考えておりましたが、なかなかいい案が浮かばず過ごしていましたところが

 

研修を受けてきたスタッフも、「これなら簡単に導入できますね。」と言ってもらえたので

 

ひと安心! 次回6月の臨床編の研修も参加していきます。

 

もう少しで3才からできる口腔育成治療が当院でも行うことができそうです。  (院長)

 

 

投稿日: 2019年5月20日 | 7:28 pm

アピールが叶いました

以前、ブログでアピールした

ホテルオークラJRハウステンボスの

期間限定スイーツビュッフェに行ってきました ✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

 

 

ホテル12階のお部屋に

たくさんのスイーツが用意され

窓から見える景色は・・・ヨーロッパ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

テンションも上がり、連写で撮影(*-∀-)

 

女子は、景色や雰囲気だけでも大満足ですが

可愛いスイーツにも大興奮

 

 

お皿にのるだけのスイーツを盛り

 

 

 

前半ガツガツ・・・ガツガツ

他の人が食べているものが気になり

 

それは何なのか?

 

どんな味がするのか?匂いは?

これはどうやって食べたらいいのか!?

 

スイーツを何度も取りに行き、トークも弾みました♪

 

話をしながらお腹も休めつつ

残り30分になると、みんなでラストスパートをかけ

キッチリ2時間!!限界まで食べきりました!!

 

 

次回の予定は・・・

 

 

 

 

 

 

これに!!!!

 

 

 

是非とも!!!!

せんせーい!!!

また、また、ワンクリックですよーーーーッ☟☟☟☟☟☟☟

https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/restaurant/omurawan.html          

 

遠藤

投稿日: 2019年3月23日 | 5:26 pm

1 2 3 6